ユンボをレンタルすれば整地できます

ユンボをレンタルすれば整地できます

ユンボをレンタルすれば整地できます

私はキャンプをするのが趣味なのですが、キャンプをするのに良さそうな土地が格安で販売されていたので購入しました。
その土地にキャンピングカーを停めたり、テントを張って過ごすのもよいと思っていたのですが、石の多い土地なのであまり使い道がありません。
さすがに格安で販売されていただけの事はある土地です。
しかし土地は耕せばなんとかなるのを知っている私は、ユンボを使って整地する事にしました。
今は多くのレンタル業者が存在していますし、一日いくらの料金でレンタルが可能です。
近場で安く借りられる業者に電話をし、現地まで持ってきてもらうと、それに乗って土地をザクザクと掘り起こして整地をしました。
石は地面の中に埋まっているので掘り起こす必要があります。
昔はツルハシなどを使って人力で掘り起こしていたようですが、今は機械で一発です。
石を砕きながら掘り起こすのも良し、石の下にショベルを潜り込ませるようにして丸ごと掘り起こすのも良しです。

機械を使えばかなり大きな石でも彫り上げられます。
石を掘り起こすのにはそれなりのテクニックが必要ですが、私は昔土木関係の仕事をしていたので、その辺のテクニックはばっちりです。
自分の土地の中にある石はすべて掘り起こす勢いで、片っ端から石を駆除しました。
掘り起こした石は端っこの方にでも置いておけば大丈夫です。
自分の土地から出た石などは自治体で処分をしてくれます。
どこに持って行けばよいかは自治体に電話をすれば教えてくれるはずです。
石を掘り起こした後は穴になったりしているので、そこをショベルでならして平らにする必要があります。
穴が大きい場合には別の場所、少し高くなっている場所などから土を掘り起こして埋めれば大丈夫です。
その上をユンボで走り回るようにすれば、キャタピラが土を踏んで固めてくれるので、平らな土地になります。
一日ユンボをレンタルしただけですが、十分なくらい整地できたので満足です。

お知らせ

一覧

ユンボはレンタルする方が故障に強いです

ユンボのレンタルによって得られること

ユンボのレンタル料金相場とバケット容量について

ユンボを個人でレンタルする前に知っておくこと

工事で使うユンボはレンタルを利用しています