ユンボを個人でレンタルする前に知っておくこと

ユンボを個人でレンタルする前に知っておくこと

ユンボを個人でレンタルする前に知っておくこと

誰でもユンボをレンタルできるかというとグレーソーンです。
場所によって必要資格があるため、使用目的によって資格の有無について質問をうけます。
また、個人の方やユンボを扱った経験が少なく、積み下ろし経験もない方はいくつかの注意点があります。
例えば、ユンボを積載するためのトレーラーを用意することができ、なおかつ積み下ろしができなければならい点です。
軽トラックでも積載することは可能でも積載可能な重量を大きく超えてしまうため違反になります。
さらに、自宅の庭や畑など公道にでず敷地内のみに限って小型車両系建設機械の特別教育資格が必要になります。
また、絶対に注意しなければならない部分は、積み下ろしに関してです。
積載はレンタル会社側が行ってくれるケースが多いので問題はありませんが、積み下ろしは自分で行う必要があり、ユンボの転倒や車体自体が転倒するなど危険もつきます。
操作ができても前段階の積み下ろしができないと使用料を払っても使用することができず意味がなくなってしまうので、積み下ろしができる人がいる場合のみレンタルをするなど工夫が必要です。

積み下ろしができる人がいない場合でも使用したい方は、配送や返却までの移動を行ってくれる業者を探すことも検討しましょう。
さらに、レンタル業者によっては作業もセットで行ってくれる場合もあります。
この場合は使用料と合わせて人件費も必要になりますが、安全面を考慮したときに必要か十分に考えたうえで検討することが大切です。
使用料以外にも燃料や保険料などが必要になるケースがあり、業者によってこの部分は変わります。
特に使用料が平均よりも安い場合は、保険料などが加算されることになるので、見積もりのときに確認しておくと安心です。
見積もりをする場合は、1社だけではなく2社以上で行い比較をしておきましょう。
料金設定だけでなくサービス内容にも違いがあるので比較することで自分に合う業者が見つかりやすくなります。

お知らせ

一覧

ユンボはレンタルする方が故障に強いです

ユンボのレンタルによって得られること

ユンボのレンタル料金相場とバケット容量について

ユンボを個人でレンタルする前に知っておくこと

工事で使うユンボはレンタルを利用しています