ユンボはレンタルする方が故障に強いです

ユンボはレンタルする方が故障に強いです

ユンボはレンタルする方が故障に強いです

ユンボは過激な使い方をする重機であり、故障が結構あります。
これは機械が悪いと言うより、これの使い方が激しいからであり、仕方がない一面があるわけです。
ショベルの部分で地面を掘ったり、重たい石を持ち上げたりと過激な仕事ばかりするわけであり、平面を走る自動車のような使い方をしているのとは訳が違います。
こんな使い方をして故障しない方が不思議なわけで、客観的に見るとユンボは故障が少ないのではないかと思われます。
過激な使い方をする割にはと言う考え方をすればそのように感じると言うことです。
しかし故障はいかなる理由があろうと現場で起こると大変です。
故障の場合、すぐに対応してもらわないと工事が遅れることになるわけです。
この時にレンタルにしていると対応が速いわけで、そのことがあるので、大手はレンタルしているところが多いわけです。
買取にしてしまうと、販売店の対応を待つことになりますが、販売店は対応が鈍いわけで、販売店の対応を待っていたのでは工事が遅れてしまいます。

ところがリースだとリース業者がすぐに飛んできて対応するわけです。
リース業者はこの対応の速さがリース会社の売りであることを知っているわけで、素早い対応こそが自社存続の生命線と考えている節があります。
これは普通の会社におけるパソコンや印刷機器のリースと同じ心理であり、普通の会社がこれらをリースにするのは故障時の素早い対応があるからと言うことになります。
まったく同じ心理でユンボもリースするところが多いわけであり、その結果としてリース会社が流行ると言うことになるわけです。
結局このことがあるので年々リースにするところが増えているようです。
買取にした場合、これらの物を自社の土地に置かないといけないことになりますが、その場合は駐車場に困ることになるわけです。
土地を買えばいいではないかといいますが、土地を買えば当然初期費用も要りますし、その上固定資産税も掛ることになるわけで、何かと高く付きます。

お知らせ

一覧

ユンボはレンタルする方が故障に強いです

ユンボのレンタルによって得られること

ユンボのレンタル料金相場とバケット容量について

ユンボを個人でレンタルする前に知っておくこと

工事で使うユンボはレンタルを利用しています